AWS Archive

たくさんのNagiosを抱えるあなたのためのThruk

Nagiosマン、Nagiosガールのみなさん、こんにちは。 あなたは何台のNagiosを見てますか? どうやら私の部署では両手で足りない数のNagiosを抱えているということがわかりました。 Nagiosも数が増えてくると管理が大変で、こんな有様になりがちです。 最近これをこんな状態にしてだいぶ楽になりました。 こんな素晴らしいThrukの導入方法を紹介します。 Thrukとは 公式の説明は、Thruk Introductionにあります。 (日本語訳) Thrukは多種類の監視サービスのWe [...] Read More

AWSでPacemaker & Corosync

はじめに はじめまして、nendでインフラ担当をしているn_watanabeです。 今回はAWS EC2でVIP(仮想IP)を使ったActive/Standby構成を組む方法を紹介します。 技術要素としては、AWS EC2(AmazonLinux) + Pacemaker + Corosyncとなります。 Pacemaker構成をオンプレミスで使う場合、IPアドレスはOS上で設定すればいいだけなのですが、 AWSの場合はAWSのシステムに対して設定してあげる必要もあります。 IPアドレスをOSに [...] Read More

Cassandraクラスタを作成してみました

こんにちは、t_endoです。 今回はCassandraクラスタをAmazon EC2上に作成したいと思います。 以前何か良さそうなKVSがないものか探していたところ、 「Cassandraは、非常に高いスケーラビリティーを持ち、イベンチュアルコンシステントな分散システム構造のKVS(Key Value Store)です。 」 ※Cassandra Wikiより抜粋 との事で ・PHPのクライアントがあること ・key:valueを1対多で取得できること ・クラスタ構成が組めること こんな感じの [...] Read More

Docker冪等性の日

まえふり 久し振りに連絡を取り合った天文観測クラスタの先輩が講習会に講師で呼ばれるレベルになっていたのでfacebookを覗いたらラヴジョイ彗星というのを知ったy_yamadaです。 ラヴジョイ彗星はテリー・ラヴジョイさんが発見した5個の彗星で、その中で2014年8月17日に発見された「C/2014 Q2」が昨年末から今年年初にかけて現在手軽に観測できているようです。最近の発見にしては地球に最接近した時には等級4という比較的明るいので首都圏在住の方でも郊外へ出かければ肉眼で観測できるかもしれませ [...] Read More

MongoDBとHiveでごにょごにょ事始め

こんにちは、s_mamedaifukuです。 先頭の ”s” は「塩」の ”s” です。 MongoDBとHiveの連携を試みている今日この頃です。 各ソフトウェアのバージョンは MongoDB : 2.6.1 Hadoop(EMR) : 1.0.3 Hive : 0.11.0.1 です。 HiveからMongoDBのデータを操作する 「MongoDB Java Driver 」と「MongoDB Connector for Hadoop」を使うことで、MongoDBをH [...] Read More

ELBのログを見てみた

こんにちは、新人インフラ担当のy_kawasakiです。 先日、AWSのELBがLogをS3に保存してくれるようになりました![1]見てみたかった人も多かったはず。 このログで、下記の項目が見られるようになりました。[2](HTTPのアクセス以外もLogは出ますが、項目は減ります) Load Balancer IP(S3のキー名から) アクセスした時間 Load balancerの名前 clientのアドレスとポート番号 リクエストを処理したserverのアドレスとポート番号 ELBがリクエスト [...] Read More

MuninでELBのメトリクスをモニタリングする

こんにちは、t_oookaです。 久々の投稿となりますが、今回は、MuninでELBのメトリクスを モニタリングしてみようと思います。 環境は以下の通りです。 OS : Amazon Linux AMI 2013.09.2 64-bit インスタンスタイプ : t1.micro Muninとは Muninはサーバのさまざまな情報をグラフ化して表示するソフトです。 名称は、北欧神話に登場する神オーディンに付き添う一対のワタリガラスからとられているようです。 Muninのインストール及び初期設定 ま [...] Read More

コマンドを使ってAmazon Route 53のレコードを変更する

こんにちは。nendインフラ担当のm_kiyotaです。 最近Amazon Web Service (以下AWS)を使い、Amazon Route 53(以下Route 53)をコマンドで操作することがあったのですが検索してみると思ったより日本語情報が少なかったのでせっかくなので書いてみようと思います。 Route 53を使うメリット Route 53とはAWSが提供しているDNSサービスです。 Route 53を使った個人的な感想としては、bindなどを使いDNSサーバを構築した場合と比べて& [...] Read More