MySQL Archive

innodb_print_all_deadlocksを試してみました

h_nagayamaです。 MySQLのバージョン 5.5.30 以上ならば ロック競合情報をログファイルに出力できるようになったので、今回試してみました。 関連するオプションは、innodb_print_all_deadlocks です。 詳細は、下記の公式マニュアルもご参照ください。 公式マニュアル InnoDB Startup Options and System Variables ●事前準備 検証に使用するMySQLの設定を確認します 検証用のテーブルを作成します ●検証 ターミナルを [...] Read More

RDBとグラフDBは使いよう ~ MariaDB様がみてる vs. InnoDBさんとNeo4jさん

 ごきげんよう。k_oomoriです。業務でデータノード間の関連性を追いかけるようなクエリが投げたくなったので、グラフデータベースについて調べてみました。ここではネイティブなグラフDBであるNeo4j、本来はRDBであるMariaDBのグラフ計算用エンジンとして開発されたOQGRAPH、それとお馴染みのInnoDBを直接グラフ問題に適用した例を試してみようと思います。  なお、検証に用いたサーバは全てAWSのc3.large EC2インスタンス(CPU: Intel Xeonプロセッサ2.8GH [...] Read More

MySQLとStored Procedure

最初に Nendを担当させて頂いてるtosh01です。 最初に質問なのですが、MySQLにおいて、あなたはストアドプロシージャをどのようなケースで利用されたことがありますでしょうか? 自身の経験が業務系にわりと寄っており、DBへのクエリはすべてストアドプロシージャに持たせてしまうことも多く、バッチや計算処理を要求される際によく使用していたせいか、使いたい気持ちがあります。 とはいうものの、それらは他のDB製品での話であり、MySQLに関しては過去にそれほど使う機会もなく現在お勉強中、もちろんMy [...] Read More

MySQLのCSVストレージエンジン

こんにちは、h_nagayamaです。 今回は、MySQLの「 CSVストレージエンジン 」を調べてみました。 このエンジンには下記の特徴があります ・データがカンマ区切りのテキストファイル(csv)で保存されます ・他のストレージエンジンと同じように、SQLを発行してデータを操作することも可能です ・テーブル構成に対する制約が多め(PRIMARY KEYやINDEXは使用できないなど) ①実際にテーブルを作ってみます 今回の検証環境は Windows XP / MySQL 5.5.16 です。 [...] Read More

MySQL5.6.10をソースからインストールしてGTIDによるマスター切り替えを試す

はじめに こんにちは nendのインフラ担当してますto_maruyamaです 最近JFLの藤枝MYFCに注目してます 齊藤、市川、村瀬、ケルロン(敬称略)が見たい 嗚呼、試合見に行きたい そんなわけで今回はMYFCならぬMySQL5.6.10 GAのインルトールを行います ついでにGTIDを使ったマスター切り替えを試してみます GTID使うとレプリケーションするのにMaster Position見なくていいそうですね ほんとなんだろうなー? 概要 今回やるのはインストールと下図のマスター切り替 [...] Read More

MySQLのパーティショニングをやってみました

スマートフォン向けのアドネットワークサービス『nend』の開発とか雑用を担当しているudaと申します。 MySQLのパーティショニングを使う機会があったので、検証した結果を簡単にまとめてみました。 今回検証したMySQLのバージョンは5.5.21です。 パーティショニングを使った経緯としては、大量のレコードをdeleteした後にinsertするケースがあり、より早く処理を行うための手段として検証を行いました。 本来であれば大量レコードのdeleteは好ましくなく、truncateやDROP TA [...] Read More