n_watanabe Archive

Cactiへホスト登録するスクリプトを作る

Cactiに監視対象のホストを登録する時は、通常はブラウザで行います。 数台ならいいのですが、数十台数百台となってくると結構なクリック量で肩は凝るし、目もつらいです。 実はCactiならCLIを使っていろいろできるらしいのです。 コマンドだけでホスト登録可能かな?と試した結果、コマンドだけでできちゃいました。 そこでお試しで作成したホスト登録スクリプトを公開します。 CactiのCLIツールについて Cactiをインストールすると自動的にphpで実行可能なコマンドラインツールもインストールされま [...] Read More

Cactiで好きなグラフだけ集めたダッシュページを作る

最近はいろいろなグラフ化ツールが出ています。 例えば、GrafanaとかKibanaとかあります。 人気の理由の一つに、自分でダッシュボードを作成できるというのもあるかと思います。 さて、我らがCactiにもそんな機能は、・・・・・・ないですね。 なんとかCactiでもダッシュボードを作成できないのでしょうか? 問題1.グラフのフィルター機能の不足 Cactiには複数のグラフを表示させる時に以下の3つのフィルターが利用できます。 Host (複数選択不可) Template (複数選択不可) S [...] Read More

たくさんのNagiosを抱えるあなたのためのThruk

Nagiosマン、Nagiosガールのみなさん、こんにちは。 あなたは何台のNagiosを見てますか? どうやら私の部署では両手で足りない数のNagiosを抱えているということがわかりました。 Nagiosも数が増えてくると管理が大変で、こんな有様になりがちです。 最近これをこんな状態にしてだいぶ楽になりました。 こんな素晴らしいThrukの導入方法を紹介します。 Thrukとは 公式の説明は、Thruk Introductionにあります。 (日本語訳) Thrukは多種類の監視サービスのWe [...] Read More

AWSでPacemaker & Corosync

はじめに はじめまして、nendでインフラ担当をしているn_watanabeです。 今回はAWS EC2でVIP(仮想IP)を使ったActive/Standby構成を組む方法を紹介します。 技術要素としては、AWS EC2(AmazonLinux) + Pacemaker + Corosyncとなります。 Pacemaker構成をオンプレミスで使う場合、IPアドレスはOS上で設定すればいいだけなのですが、 AWSの場合はAWSのシステムに対して設定してあげる必要もあります。 IPアドレスをOSに [...] Read More